千葉県千葉市のvape shop 電子タバコ店 VSCMOD japan
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
遂に2nd降臨
PRISM 2nd GalaxyPurple 5 by vscmodjapan
54,000円(本体50,000円、税4,000円)
PRISM 2nd GalaxyPurple 5 by vscmodjapan
54,000円(本体50,000円、税4,000円)
ハイグレードなロシア製WOOD BLOCKのみを使用しVSC国内工房にて一本ずつハンドメイド製作しているSQUONKER。
一か月に製作出来る本数が約10本と非常に手間がかかる為、量産製品ではありません。
勿論ブロックも一本ごとに目が異なる為一期一会のMODと言えます。

510にはMM製510キットに24mm ringを合わせて使用。
フルメカニカル構造のコンタクトプレートにはシルバーメッキを施し、ネガティブ側にはステンレス製スプリングガイドを使用。
バッテリーチューブを持たない構造である為強度を保つためにバッテリーホールは同材にて塞ぎ、ボトルホールのエンドにはブラスリングを埋め込みました。

またサンディング、ポリッシュ共に手作業にて磨き上げておりコーティングをしていないにも拘らず非常に滑らかな手触りとなっております。

使用方法は非常に簡単!
MM製510はvermin同様アトマ側の調整が必要ありませんのでただアトマイザーをセットし、SQUONKボトルをセット、バッテリーはネガティブ側(上側)スプリングに押し当ててからpositive側をスライドさせてセットします。
バッテリーを抜くにはまずバッテリーを上に押し上げ、スプリングが潰れたところでポジティブ(下側)を引き出します。


注意
:スタブウッドは樹脂にて安定化された木材ですが色落ちします。
また衝撃や無理なトルクで割れる事もありますので丁寧に扱ってください。

:スイッチはインシュレーターで差し込んであるだけですので裏側からマイナス精密ドライバーで押してやると抜く事が出来る構造ですが手荒に行うと割れる可能性もありますのでスイッチが浮いてきた場合のコンタクトの増し締時などは注意して作業してください。(詳しくは後日youtubeをアップ致します。)

:バッテリーはメーカー毎、製品ごとに高さが若干異なります。 EFESTでジャスト、ソニーVTC4,5で気持ち緩く、ブラックセルでギリギリだと思います。 (スライドさせてセットする為高すぎるバッテリーを無理やりセットした場合抜けなくなる恐れがありますので自己責任で丁度いい高さのバッテリーを選択してください。)